本文へスキップ

コクサイ株式会社は、体を動かすことの楽しさを手助けする会社です。

コクサイ株式会社

TEL. 03-3837-6730

コクサイについてCONCEPT

ごあいさつ



   少年達の夢を この白球に

コクサイ株式会社のホームページにアクセスをいただきありがとうございます。当社は“少年達の夢を この白球に”をモットーに、打てば響くモノ作りを目指し歩み続けております。


軟式野球ボールを中心に、皆様が野球観戦でよく目にする、球場内にセットされているゴムホームベース板、ゴムピッチャープレート、塁ベースのゴム製品、金属製バット、ヘルメット、トレ―ニング用品、ピッチングマシン、スポーツレジャー、ゲートボール用品の製造・販売を行っております。


戦後の荒涼とした社会に野球を通して、”心に「希望」を、未来に向かって「夢」を”との思いから、自転車用タイヤ生産の特別な技術を応用し、昭和23年より軟式野球ボール『国際ボール』ブランドの生産をスタート致しました。全国の軟式野球大会に使用していただき、特に、東京都下・愛知県・千葉県・石川県においては全大会の80%近くの市場を占め、また全国大会においては『定時制通信制軟式野球大会』を協賛させていただいております。下記に紹介しておりますが、軟式野球ボール業界では初の1個箱包装を採用いたしました。公認球(試合に使用する規格のボール)の意匠(外側のデザイン)は技術の革新に伴い、その時代に先駆けてボールに刻印されているロゴ『国際』も変更してまいりました。


昭和42年7月、創業会社より独立し、販売会社として新しいステージに立つことになりました。コクサイ株式会社は、この独立によりゴム製品中心から異業種との交流を図り、野球用品のアイテムの
ボリュームアップを進めております。金属バット、ピッチングマシンも
グループの志の大きな結果として、多くのバッティングセンター様、野球部から
評価を頂いております。
昭和55年に練習球『KSボール』を自社ボール生産工場においてスタートさせました。公認球販売の流通とは異なる販売ルートで、大型量販店を中心に展開を始めました。
昭和59年にはゲートボールトップブランド『ワールドダイヤモンド』製品の販売権を取得し、新しいスポーツとして市場開拓を開始いたしました。現在の高齢化社会化によりゲートボーラー人口が増加傾向にあります。


人々に「健康・体を動かす楽しさ」をさらに体感していただくべく、
私達はこれからも全力で事業に取り組んでまいります。
今後とも一層のご理解、ご支援をお願い申し上げます。


代表取締役社長 野口 哲男

国際ボールの歩み


沿 革

1967年
国際ボール株式会社にて
軟式野球ボールの販売会社として独立
1980年
藤沢工場を開設
同 年
コクサイ株式会社に社名変更
1984年
ゲートボール事業を開始
1989年
本社を台東区三筋に移転
1994年
埼玉県岩槻市(現在のさいたま市岩槻区)に物流センターを開設
1997年
営業本部を現在地に開設       
2004年       
ワールドダイヤモンドブランドを取得。
2008年
本社を東京都台東区内に移転







ウェブ アニメーター








コクサイ株式会社

本社

〒110-0016
東京都台東区台東一丁目34-2

TEL 03-3837-6730
FAX 03-3837-7740

営業本部

〒339-0022
埼玉県さいたま市岩槻区
高曽根732-1

TEL 048-798-0990
FAX 048-798-0999